ピニトール サプリ

ピニトール サプリ

 

 

 

楽して高収入!臨床試験の治験は、いかがでしょう?【体験談】

 

 

 

Kさんの体験談

 

私が学生の頃は、常にお金に飢えていました。現在36歳。当時は、インターネットなど普及しておらず、仕事探しはもっぱら「フロムエー」「ガテン」「とらばーゆ」といった雑誌や、新聞の折込チラシでした。

 

金穴に陥るとコンビニへ直行!雑誌の発売日当日に購入し、気になる求人案件に誰よりも早く電話を入れていました。採用基準は、先着順だったから。ある日、そんな姿を見かけた友人がこんな言葉をかけてきました。

 

 

 

「楽して高額なお金をゲットできる仕事があるぞ」

 

その言葉を聞いた私は友人の話に飛びつきました。その高額アルバイトとは、「臨床試験の治験」でした。具体的には、まだ薬を世の中に売り出すために、健康な人間のカラダを使って、薬の効果、副作用などをチェックされる仕事です。しかし、この仕事にありつける人間はごくわずかなのです。

 

 

 

このような話はネズミ講のようにあっという間に広がり、我こそはという人間(大半は大学生)が集まります。総勢150人ぐらいでしょうか。その中で精鋭部隊(超健康体)がピックアップされるのです。拘束期間は長いモノで1カ月、短いモノでは3日程度といった具合です。

 

病棟のような施設に隔離され、外出することは許されません。やることは実に簡単!定期に薬を飲み、毎回採血されるだけ。あとは何をしていてもよいのです。栄養満点の3食付きで、テレビ・マンガ読み放題、タバコ吸い放題でした。

 

 

 

私は通算10回ぐらいチャレンジしましたが、治験者となったのは1回だけでした。
肝心の報酬ですが、1週間の拘束で、10万円ぐらいもらいました。この手の仕事は危険だという思う人もいるでしょう!後々のことは分かりませんが、楽して儲けることができる仕事は間違いありません。

 

40歳 妊娠 ダウン症 確率
妊娠検査薬 生理不順 いつから